内職は出来る事から始めてみよう

内職を始める時に稼げる内職をしたいという気持ちは理解出来ます。
そもそも内職を始める動機はやりがいや好きな事を仕事にしたいという人もいると思いますが大半の人はお金を稼ぎたいからです。
しかし世の中資格もスキルも経験もないのに単価が高い内職なんてあるわけがありません。
誰でも出来る内職は単価が安くなりますし、出来る人が少ない内職は単価が高くなるのは当たり前の事です。

ですが、単価が高い仕事をしたいからといって、じゃあ内職を始める前に資格の勉強をするというのはちょっと待って下さい。
確かに資格を取得すれば単価が高い仕事の求人に応募出来るようにはなります。
しかし確実にその仕事の依頼があるのか?と聞かれた場合確実だとは言えません。

例えば求人をしている企業の採用担当者は求人の応募条件は○○の資格を取得している事と明記していますが、実際には資格を持っているだけでは使えない。
最低2~3年ぐらいは経験がある経験者を採用しようと思っているかもしれません。
そもそも少し勉強したぐらいで簡単に取れに資格なら高い単価にはなりません。
専門学校で2年勉強しても合格率が6割をきってしまう難易度の高い資格だったらどうしますか?

あなたは今内職をしたいと思っているのに、今から内職のために資格の勉強をして1,2年目は受験したけど落ちて3回目にようやく試験に合格したとします。
それなら単価の安い仕事からスタートして内職しながら経験を積んで、少しづつ単価アップを狙っていく。
どちらが実用性があるのか?と考えた時に、とりあえず今出来る内職から始められる内職をする方が合理的だと思いませんか?

内職と在宅ワークは違う?それとも同じ?

さて、みなさんは「内職」と聞くとどういったイメージを思い浮かべますか?
おそらく、沢山の在庫を家の空きスペースに置き、地道にシール貼りなどをしている光景ではないでしょうか?
では、「在宅ワーク」と聞くとどうでしょう?
こちらはパソコンを使っての事務処理、もしくはクリエイティブな作業をしているイメージがあります。
実のところ、内職と在宅ワークは同じです。雇用形態にない個人事業主として業務委託されているからです。
何故、同じ副業で呼び方が異なるのかというと、まさにイメージ通りだからです。

ブロードバンドの普及とパソコンの低価格化、機能向上にともない、自宅でできる仕事の幅が広がりました。
それまで出社して打ち合わせをしたり、納品したりしなくてはならない作業がメールやクラウド上でやり取りできるようになったためです。
従来の内職とかけ離れた業務内容であるため、ネットを使った作業を在宅ワークと呼んで区別するようになったのです。

内職と在宅ワークの違いを如実にあらわすものとして、スキルアップと収入の増加があります。
玩具の飾りをつけることもコツがいりますが、いくら数をこなしても報酬は上がりません。ところが、ライティングやデザインといった仕事はスキルアップして実績を積むと報酬があがります。名前が知られてくると最初は想像もしなかった報酬額で依頼が舞い込むことがあります。
もちろん、全ての在宅ワーカーがそういった成功を収められるものではありませんが、昨今のSOHOブームが継続している大きな要因として見逃せないのです。

主婦にオススメの内職とは

気楽に見えて実は会社で働く以上に大変なのが主婦です。もちろん、トータルで考えると自由な時間は多いのですが、それが分割されているので内職をするのは色んな意味で大変です。
そこで、主婦で可能な内職について考えてみましょう。

現在、内職といえば在宅ワークが主流です。特にキャリアがなく、特に投資をしなくても始められるものにWebライティングがあります。
テーマは様々なのですが、ネットの情報サイトを閲覧している層の多くが女性ということから、美容、料理、子育てといった依頼が恒常的にあります。おそらく男性はアダルト動画サイトでも観るのに一生懸命なのでしょう。

さも知っているかのようにネットで調べた知識を書くのはリスキーです。自分の名前がネット上に出る、執筆した記事の著作権が全部依頼元に移行しないライティングの場合、間違った情報を書いてしまうと損害賠償を求められたり法律に抵触しているとして訴えられることがあります。特に医療関係や美容です。なにかと薬事法すれすれのテーマが多いので、うかつに引き受けるのは考え物です。
その点、育児や家計のやりくりであればよく知った知識ですから、執筆にもそれほど時間がかかりませんし、おすすめなのです。

この他、人とのコミュニケーションが得意な方はチャットレディもオススメです。
最近は都市部での光回線普及が完了し、安定したネット環境で動画も配信できるようになったため、空いた時間にライブチャットにログインして短時間で収入を得ることも可能です。ジャンルも、人妻熟女専門のサイトがありますから、働きやすいですね。

メールレディという仕事のメリット

内職の中でも女性に人気のメールレディというお仕事ですが、いったいどのようなところが人気の理由になっているのでしょうか。
インターネットで検索をしてみると内職支援サイトというところがあり、ここでは様々な内職が紹介されているものです。
その中でも、やはり特にメールレディやチャットレディなどは女性から高い人気を誇る仕事になっているようです。

内職を探すときに、本業とは別にどこかでアルバイトをするという選択肢もあるかと思います。
しかし、それでは本業が終わったら内職をして、内職が終わったらまたすぐに本業へ、というようなかなりハードなスケジュールになってしまうかもしれません。
メールレディの場合にはメールが使える環境にあればまったく簡単に仕事を始めることができるので、時間も場所も選ばないというのがメリットの一つになりますね。
もちろん自宅でもできますし、チャットレディのように自分の姿を映すわけではないので、身なりにもあまり気を付ける必要はありません。
自分がリラックスした状態で、自宅で仕事ができるというのはメールレディをするうえで大きなメリットといえるでしょう。

容姿に自信がないという人でも、メールの文章力のみで男性とやり取りをするのであれば、自信があるという人もいるでしょう。
逆に文章に自信がないという人は、何度も男性とやり取りをすることで、男性に喜ばれる会話のコツがわかってくるかと思います。
うまく男性とメールを盛り上げることができれば、メールレディとしての報酬も安定していくでしょうから、ぜひ続けてコツを覚えていきましょう。

Copyright© 2010 内職人気ランキング All Rights Reserved.